モンゴル8000

青年海外協力隊 PCインストラクター アラサー人妻のモンゴルライフ

突然のテムツェーン(大会)



エルカ(同僚):「ユキ、水泳できるー?」


自分          :「できないー」



エルカ:「じゃ、バスケできるー?」


自分 :「できるよー」


エルカ:「じゃ、決まりねー」



なにが!?






どうやらバスケの試合に参加することになったらしい。



でも、
いつ試合があるかは誰もわからない。








そんなこんなで2日後。



エルカ:「今日17時からバスケの試合ね。」
     ※学校は17時まで


自分 :「えっ、予定あるから無理」


エルカ:「テムツェーンだよ!? 参加して」


自分 :「いやいや、無理だよ。」


エルカ:「なんで!?」



なんで!?



予定があるからだ!!笑



・・・



このときは
1時間だけ参加することで双方納得。




会場に着くと、
男子がバスケの試合をしていて
学校の先生たち(校長も試合に出てる!!)
が奮闘中。


(↑ まさに今シュートをしているのが、校長先生)



(結果勝利)



次は女子の試合。
小学校以来のバスケの公式?試合。


(激しい戦いであったものの
負けてしまった。)




久々に汗を流し、
スポーツっていいなぁと思いながら
帰り支度をしていると
(このとき既に2時間以上経過)...




エルカ:「このあとまだ試合あるから出てね」



おいーーーー!笑



さすがに無理なので断りました。
(エルカは困っていたけど)




※このとき参加した試合はそこそこ大きい大会だったらしく、
県内の学校の先生対抗試合みたいなものだったそう。
種目:バスケ、水泳、バレー、チェス(…チェス!?)


(↑女子のユニフォーム わざわざ床において写真撮ってみました)




--------------------------------------------------


■今日のモンゴル語:
 サグサン ブンブグ (сагсан бөмбөг) → 意味:バスケットボール


--------------------------------------------------