モンゴル8000

青年海外協力隊 PCインストラクター アラサー人妻のモンゴルライフ

モンゴル国内旅行① ~バヤンウルギー~

モンゴルの西に位置する
バヤンウルギー


-------バヤンウルギー情報-------


①場所
 首都から
 飛行機で2時間弱。
 バスで(長くて)2泊3日。




②民族
 カザフスタンに近く、
 カザフ民族が住んでいる。




③言語・宗教
 モンゴルだけど
 話す言葉はカザフ語。
 宗教はイスラム教。





バヤンウルギーの様子、旅行の様子を写真でお届け。



-----------------------------------------------



だだっ広いバヤンウルギーの空港。



だだっ広い草原。



川を渡ると...




真っ白い川があった(石灰が流れているらしい)。




町から外れると山々が。



宿泊先はゲル。
フイテン山脈(ウィキペディア)の麓…からそこそこ離れた場所。



外でご飯を食べたり



ラジオ体操をしたり(私はしてないが)



馬に乗ったり



フイテン山脈を眺めたり



モンゴルの自然にただただ圧巻。




自然の中で過ごす数日間。
水なし電気なし
(食用水は持ってきたよ)


だけど


山・川・草原・馬に囲まれている時間は
何とも贅沢だ。




唐突だけど、
モンゴル人のたくましさは、
この自然から生み出されたものなんだろうな~


と感じた旅行でした。


--------------------------------------------------


■今日のモンゴル語:
 アヤラル (аялал) → 意味:旅行


--------------------------------------------------