モンゴル8000

青年海外協力隊 PCインストラクター アラサー人妻のモンゴルライフ

モンゴルのインターネット ~その2~

~SIMカード 編~


我々の日常になくてはならないアイテム
インターネット



街中を歩くときでも
インターネット、
必要ですよね。



そんなときに役立つアイテム


SIMカ~ド~
(ドラ○もん風に)



併せて、
SIMフリー携帯もマストアイテム!


(※iphoneユーザでしたが、
 寒いところではすぐ充電がなくなる感じがしたので、
 Androidかつ防水のスマホを日本で購入しました)






さて、
モンゴルには2~3の大手通信会社がありますが、


今回は愛用している
MobiComについてご紹介♥


ちなみにMobiComは、
KDDIの連結子会社らしいです。





■プラン


MobiComの契約プランは様々


1日、15日、30日使用可能なプラン
などがあります。(詳細は以下画像をご覧ください)


お気に入りのプランが見つかること間違いなし。



(↑ MobiComのパンフレット)


(↑ 内容を纏めてみました)



安いですね。
※自分が利用しているのは30日のプラン。



なお、高速データ通信量を超えた場合、
通信はできるけど遅くなるそうです。
(日本と一緒)


…実際のところ、
30日間を超えたら全く通信できませんでした。





■手続き


①MobiComのお店に行く


②(初回のみ)SIMカードを購入(200円くらい) 


③(初回のみ)携帯電話の番号登録


④データ通信の契約



持ち物:パスポートもしくは、外国人登録証


---------------------------------------------------------------



①MobiComのお店に行く


大きくMobiComと書いてあるので、
すぐわかると思います。

(↑ セレンゲにあるMobiComのお店)


赤と白が目印です。



首都ウランバートルの場合、
「TEDY」という
お店の1階にMobiComがあります。
※TEDY…スマホ・パソコンをメインに売っているお店


比較的大きい店舗です。
(英語も対応しているとかしないとか...)


きっと他にも店舗はあるかもしれません
が私は知りません。





②~④


お店の人に
「SIMカードがほしい
データ通信がしたい!」
と伝えましょう。


(パンフレット見せて、
契約したいプランを指して
「これ」
って言えば大丈夫!)


(↑ MobiComカウンター)



途中、
パスポートもしくは外国人登録証の
提示を求められます。
※書類の記載等はありませんでした。



待ち人がいなければ、
10分くらいで全ての契約は完了です。


4G通信でサクサク。




※なお、
 期限切れ後も使用したければ、
 MobiComカウンターへ行き
 ③で取得した電話番号を伝えて

 お金を支払えばOKです。





--------------------------------------------------


■今日のモンゴル語:
 エネ (энэ) → 意味:これ


--------------------------------------------------
naga