モンゴル8000

青年海外協力隊 PCインストラクター アラサー人妻のモンゴルライフ

も・ち・も・の

こんにちは。



こちらモンゴル


ここ数日は暑くて日中は半袖生活が可能でしたが、
今日は急に雪が降りました。



どうもnagaです。



モンゴルに来て3か月とちょっと。
こんなタイミングで持ち物について書いてみます。



-------------------------


モンゴルへ行くときに利用した
MIAT航空



無料で預けることができる手荷物の数/重さは



数 :1個
重さ:23kg

(2018.1.10 時点)



少なっ!!!



※もちろん追加料金(1万前後)を払えば
 いくらでも預けれる。



吟味に吟味を重ね
スーツケースとバックパックに詰め込んだ荷物たち。
(追加料金払ったよ)



持ってきてよかったもの
持ってこなくてよかったもの


公開します。



※半年後、旦那に荷物を持ってきてもらう
      or
 一度わたしが帰国する
 想定で荷造りしました。




■持ってきてよかったもの
・マスク
 →首都は大気汚染がひどい
・simフリー携帯(マスト!!!)
・PC
・基礎化粧品 ♥
 →免税店で半年分購入
・シャンプーリンス ♥
 →詰替用半年分
・髪・肌用オイル ♥
・愛用スウェット ♥
・下着
 →モンゴルのはサイズがデカい
・ヒートテックの上(極暖含む)
・ウルトラライトダウン
 →どんな時でも重宝
・1dayコンタクト
・スナック菓子 ♥
 →餅太郎 


※ ♥…癒しアイテム


(↑餅太郎)




■持ってこなくてよかったもの
・ホッカイロ
 →そこまで役に立たない
  意外と出番なし

・ヴァセリン
 →モンゴルに売ってた
・ヒートテックのスパッツ(極暖含む)
 
→何枚重ねても寒い。(そして苦しい)
  モンゴルで買ったカシミアのスパッツが

  ものすごく暖かかった。
・厚手の靴下
 
→たくさん売ってる
 →モンゴルの靴下のほうが暖かい

・生理用品
 →日本と同等のものあり
・日本のお土産
 →こっちの100均で買えた




■持ってくればよかったもの
・夏服
 →4月の時点で暑い日がちらほら汗
  半年後じゃ間に合わなかった...

・仕事用の服
 
→モンゴルの女性はホント服装に気合が入ってる。
  そこそこ女性らしい服が必要だった。


 これらはモンゴルで買うと高くつくので
 日本から送ってもらいました。



※ちなみに持って行った衣類系は、
セーター3枚、ボトム3つ、ロンT2つ、
半袖1つ、ワンピ1つ、スーツ。




なお、

出国時にはボードウェア(上)着用。(写真左端)
(暖かいダウンをモンゴルで購入するつもりだった)




まとめ


肌に直接つけるものや
癒してくれる存在は
日本から持ってきた方がよいかと! 
精神的に安定します。


また、
モンゴルの冬は下半身がとにかーーく冷える。


上半身用の肌着は
日本から持ってきたモノで問題ないけど、


下半身用の肌着は、
モンゴルで買った方がよいかと♥



-------------------------------------------------


今日のモンゴル語:
オイムス(оймс) → 意味:靴下


-------------------------------------------------


naga